1. ホーム
  2. 用語集

用語集

結核に関する用語一覧です。
下記プルダウンメニューから50音検索できます。

結核の種類

気管支結核
結核菌が肺の気管支に感染して発生する病気。
結核疹
皮膚結核のうち、他の部位の結核が原因で、皮膚に病症が出るもの。
結核性胸膜炎
結核菌が胸膜に感染して発生する病気。
結核性心膜炎
結核菌が心臓の外膜に感染して発生する病気。
結核性髄膜炎
結核菌が髄膜に感染して発生する病気。
結核性腹膜炎
結核菌が腹膜に感染して発生する病気。
結核性リンパ節炎
結核菌がリンパ節に感染して発生病する病気。
収縮性心膜炎
心膜が瘢痕化して線維性肥厚を起こすようになった状態。
結核性心膜炎が引き金になることが多い。
腎結核
結核菌が腎臓に感染して発生する病気。
尋常性狼瘡
真性皮膚結核のひとつ。
顔面にコブができる結核。
真性皮膚結核
皮膚結核のうち、結核菌が皮膚に感染して発生するもの。
脊椎カリエス
結核菌が脊椎に感染して発病し、炎症を起こす病気。
粟粒結核
結核菌が血液の流れに乗って全身に感染した病気。
腸結核
結核菌が腸に感染して発生する病気。
脳結核
結核菌が脳に感染して発生する病気。
肺結核
結核菌が肺に感染して発生する病気。
皮膚結核
結核菌が皮膚に感染した発病する病気。
また、他の部位の結核によって皮膚に病症が表れること。
皮膚腺病
真性皮膚結核のひとつ。
リンパ節とその上部に腫瘍を生じる結核。
皮膚疣状結核
結核疹のひとつ。
皮膚が盛り上がってくる結核。
副腎結核
結核菌が副腎に感染して発生する病気。

病気・症状

一次結核症
結核菌に感染して3ヶ月~2年の間に発病すること。
免疫の弱っている人に多い。
喀血
咳とともに気管支や肺から、血の混じった痰が排出されること。
乾酪性肉芽腫
乾酪とはチーズのこと。
チーズ状に壊死した部分を持つ肉芽腫のことを言う。
クローン病
消化管に肉芽腫ができる病気。
特に小腸や大腸に起こりやすいため、腸結核と誤診しやすい。
クローンとは発見者の名前であって、
細胞やDNAのコピーを意味するクローンとは無関係である。
結核
当サイトのテーマ。
免疫が結核菌を取り囲んで核を作った状態。
結核に冒された部位は肉芽腫やカリエスを発生する。
多剤耐性結核
結核菌がイソニアジド、リファンピシンに対して耐性を持ってしまった結核。
超多剤耐性結核
結核菌がイソニアジド、リファンピシンに加えて、
第2選択薬のいくつかにも耐性を持ってしまった結核。
二次結核症
結核菌に感染して5~20年以上経過してから発病すること。
感染時に強かった免疫が数年後に衰えてきた場合などに起こる。
薬剤耐性結核
結核菌が抗結核薬に対して耐性を持ってしまった結核。

病原体

結核菌
結核の元となる菌。
長さ1~4ミクロン、幅0.3~0.6ミクロンの棒状菌。
空気または飛沫によって感染する。
空気感染
細菌やウイルスが空気を介して感染すること。
飛沫感染
細菌やウイルスが飛沫 (くしゃみや咳によるしぶき) を介して感染すること。

免疫

白血球
細菌やウイルスを駆除する血液細胞。
マクロファージもこの白血球の一種である。
マクロファージ
免疫細胞のひとつ。
体内に入った結核菌を取り込んだり、取り囲んだりして発病を防ぐ。

治療・検査

BCG
毒性を薄めた結核菌の仲間。
これを接種しておくことで結核菌に対する免疫を作る。
CT検査
コンピュータ断層撮影検査。
人体の断面図をさまざまな角度から撮影することにより、
体内のあらゆる異変を発見する。
DOTS
患者が薬を正しく服用しているかを、目視チェックする治療法。
N95マスク
結核菌を95%シャットアウトするマスク。
QFT検査
血液中のリンパ球の反応を見ることで結核菌の感染をチェックする血液検査。
喀痰検査
痰を調べて排菌の有無を検査すること。
胸部X線検査
レントゲン検査のこと。
肺結核を画像診断する検査。
サナトリウム
療養所のこと。
かつては結核治療専用の施設であったが、現在は他の病気の治療にも使われている。
ツベルクリン
結核菌に感染しているかどうかを診断する注射液。

薬物

第1選択薬
結核治療のメインとなる薬。
第2選択薬
第1選択薬が効かないときなどに使う薬。
イソニアジド
第1選択薬のひとつ。錠剤。
ピラジナミド
第1選択薬のひとつ。散剤。
リファンピシン
第1選択薬のひとつ。カプセル剤。
ストレプトマイシン
第1選択薬のひとつ。注射薬。
エタンブトール
第1選択薬のひとつ。錠剤。
エチオナミド
第2選択薬のひとつ。錠剤。
エンビオマイシン
第2選択薬のひとつ。注射薬。
カナマイシン
第2選択薬のひとつ。注射薬。
サイクロセリン
第2選択薬のひとつ。カプセル剤。
パラアミノサリチル酸
第2選択薬のひとつ。錠剤。
レボフロキサシン
第2選択薬のひとつ。錠剤。

法律・政策・機関

WHO
世界保健機関 (World Health Organization) 。
感染症法
正式名称は、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」。
結核予防法もこの中に統合されている。
結核予防法
結核から社会や個人を守るために制定された法律。
2007年3月31日をもって、感染症法に統合された。