1. ホーム
  2. 結核を予防するために

結核を予防するために

結核は特効薬が開発されたとはいえ、
いったん発病すると、感染の拡大を防ぐために入院を余儀なくされます。
生活の質を守るためにも、結核は発病前に予防したいものです。
結核菌に感染しないようにするために、
また、感染しても発病しないようにするために必要なことを紹介します。

基本的な予防法

結核を予防するために大切なことは、
規則正しい生活をして、免疫力が低下しないようにすることです。

N95マスクの着用

結核菌に感染しないためには、結核患者との接触をできるだけ避けることです。
しかし、結核菌は目に見えませんし、感染経路も空気や飛沫による感染のため、
いつ結核菌を吸い込むか分かりません。
ここでは結核菌をシャットアウトできるマスクを紹介しています。

結核病棟の感染対策

結核病棟は常に結核患者から排出される結核菌が飛散しているため、
その飛沫核の拡散を防がなければなりません。
結核病棟では、どのような感染対策が施されているのでしょうか。